オーディションに受かるには

オーディションに受かるための情報についてご紹介します!

アピールが大事

By on 2016年09月09日

芸能事務所のオーディションには、毎年大勢の方が応募します。その中でオーディションに受かるのはごく一部で、大抵の方は最初の書類審査だけで落とされてしまい、自分のことをアピールする機会すら与えられません。そんな厳しい競争の中で、自分に注目してもらうためには、どれだけ自分のことを強くアピールすることが出来るかが大切です。

自分のことをアピールする上で、過去の実績は強い手段となってくれます。何か得意なことがあるという方なら、何かしらの大会などで賞を受賞するなど、明確な実績を持っているかどうかで、相手に与える印象は大きく変わります。とにかく相手に注目してもらえないことには、スタートラインに立つことすら出来ないので、芸能界入りを目指しているなら、早いうちからそうした実績を上げるために、特技を磨き上げるよう努めましょう。

自分のことをアピールする上で、自己PRは非常に重要です。書類選考の際も、履歴書に自己PRを記載することになるかと思いますが、そこで自分の強みややる気を極力アピールできるよう、文章の中身は慎重に考えるようにしましょう。実績の無い自慢や気持ちがこめられていないやる気を伝えるだけでは、周りの自己PRに埋もれてしまうでしょう。

関連サイト…http://www.theatre.co.jp/audition